teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


根深いこと

 投稿者:いけりゅう  投稿日:2016年 5月26日(木)00時05分28秒
返信・引用
  ブラック企業の側もだが、そこで甘んじて働き続けた社員も糾弾されるべきという主張は、
監禁した男の側もだが、逃げ出そうとしなかった女性にも問題があると主張する向きに近い。
「逃げ出せばいいのに、そうしなかった」という不合理はメンタル抜きで説明できず、それを理解できない人は意外と多い。
 
 

ええと・・・。

 投稿者:いけりゅう  投稿日:2016年 4月11日(月)22時57分8秒
返信・引用
  本気でこの国の産業競争力を回復させたいなら、複雑怪奇な税制と法制度をスッキリさせることが一番だと思われます。

補助金を得るための事務手続きに、補助金以上の人件費が必要だったりするのはおかしいでしょう。
 

新年度のつぶやき

 投稿者:いけりゅう  投稿日:2016年 4月 5日(火)23時43分31秒
返信・引用
  自殺や過労死まで追い込まれる前にブラック企業を辞めたとしても、精神的ダメージが回復せずに再就職がままならない人もいるように思う。そういった事例にPTSDが認定されたケースはあるのだろうか?  

さるSF小説から

 投稿者:いけりゅう  投稿日:2016年 2月27日(土)15時49分21秒
返信・引用
  「死ぬ気でやる」ことで通常以上の力を発揮できる場合があることは確かである。
しかしバーミリオンでのカルナップ中将の例を出すまでもなく、「善戦はすれど、結局死亡」のケースが多い。
したがって、それを推奨または強要する指揮官や経営者は無能と言ってよい。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:いけりゅう  投稿日:2016年 1月 1日(金)22時53分40秒
返信・引用
  ※先日の続きです。                                  しかし、企業文化が変わらないまま欧米的な成果主義が導入された結果、プレッシャーだけが増大してしまいました
「お前は会社を潰すつもりか!」という上司の叱責は年功序列だから許される発言であって、成果に賃金や雇用が連動する制度下においては、パワハラ以外の何物でもありません。
 

大納会の日

 投稿者:いけりゅう  投稿日:2015年12月30日(水)15時37分26秒
返信・引用
  ブラック企業と言われる企業並みに働かされる会社は昔からありました。しかし終身雇用と年功序列の賃金制度による「頑張れば(成果に関係なく)必ず報われる」という保障が心の支えとなり、丁稚奉公は暗黙の同意になっていたと考えられます。  

今週のことばから

 投稿者:いけりゅう  投稿日:2015年12月28日(月)21時04分33秒
返信・引用
  風邪薬のCMなどで見られる「どうしても休めないあなたに」といった表現を見るにつけ、”組織のために自らを犠牲にして働く”ことが、この国ではいまだ美徳として根付いていることを感じる。  

今日のつぶやき

 投稿者:いけりゅう  投稿日:2015年11月17日(火)19時58分53秒
返信・引用
  社畜が心を病むのは単純に労働時間の問題ではなく、ほとんどはパワハラ(無茶なノルマやスケジュールの強要を含む)ですよ

そしてパワハラは上司個人の資質もありますが、多くの場合職場や組織の風土に起因します。

 

まあ、こういうことです。

 投稿者:いけりゅう  投稿日:2015年 1月 4日(日)22時01分24秒
返信・引用
  就活のダメージが入試より大きいのは、就職試験が面接メインだからと思われます。
筆記ならば「勉強不足」「運が悪かった」と自分に言い聞かせられますが、面接だと自分を否定された感がハンパないので、潜在的承認欲求に直接ダメージがいきます。
 

就活

 投稿者:いけりゅう  投稿日:2015年 1月 4日(日)15時02分25秒
返信・引用
  就職に失敗し続けるというそれ自体がさ。ひどく辛いんだよ。精神が変質するくらい。選ばれない、が続くんだよ。不要だって言われ続けるんだよ。たまたま縁が無かった。相手に見る目が無かった。そんな風に思い込めればいいんだろうけど。自分の価値が下がり続けるんだよ。  

勤労感謝の日

 投稿者:いけりゅう  投稿日:2014年11月24日(月)12時06分25秒
返信・引用
  勤労感謝の日は本来「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう日」とのことですが、「仕事があること、または雇用されていることを感謝する日」と勘違いしてもおかしくないくらいには労働環境が悪化しているように思われます.
 

ハーベスト休刊のお知らせ

 投稿者:いけりゅう  投稿日:2012年 7月 8日(日)11時52分0秒
返信・引用
  こんにちわ。お久しぶりです。

青年会の会報紙として年4回発行しているゴールデン・ハーベストは、諸般の事情により、今年3月に発行されたレント・イースター号をもって休刊となりました。

五月に開かれた臨時スタッフ会で決定しました。
歴代青年会のハーベスト担当者、原稿執筆者の皆さまや読者である目白教会会員の皆さまにはまことに申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 

音楽会♪

 投稿者:うさみ  投稿日:2012年 2月21日(火)23時46分25秒
返信・引用
  来週26日は1年に1度の音楽会ですね♪

音楽をこよなく愛する私にとっては、日頃の風邪予防にも気を付け、万全な声質で今年もエントリーしたいと思います。時間は礼拝終了後、そして臨時総会も終了した後の13時30分から。


22日は灰の水曜日(四旬節)です。キリストの受難と死とを思い起こす時期であり、それに伴い聖歌隊の歌も来週から変わります


共に祈りましょう。

 

新春

 投稿者:うさみ  投稿日:2012年 1月11日(水)01時43分31秒
返信・引用
  鏡開きの今日、あけまして…というのも日が経ち過ぎましたが、今年も宜しくお願いします。

9日の成人の日に立川市役所前の道路を社用車で走っていると、式を終えたと思われる新成人の姿がありました。みな初々しく晴れ晴れとした姿が印象的でしたが、度をこした若者を警戒してか、複数の警官が隊列を組んでる姿も目にしました。

嬉しいはずの成人式。

一部の子どもの騒ぎが毎年テレビ沙汰になるのは残念ですが、大人の一歩を踏み出した人に心からのおめでとうを贈ります。
 

も~いくつ寝ると ♪

 投稿者:うさみ  投稿日:2011年12月30日(金)01時05分19秒
返信・引用
  少しだけ時期を逸してしまいましたが、みなさんメリークリスマス!


24日のキャンドルサービスや、25日のクリスマス礼拝は例年にも増して大勢の参列者がありました。皆それぞれの思い・感情が交差する中で、キリスト降誕の事実にあらためて感慨深いものを感じ、聖夜を過ごされた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

「絆」という言葉に人の繋がりを思い、「節電」の行為に見えなかった大切なものが見えてくる、人の痛みを決して忘れてはならない年でもありました。


みなさん、良い年をお迎えください。

 

Re: アドベント第1主日

 投稿者:安齋 直純メール  投稿日:2011年11月29日(火)23時32分6秒
返信・引用
  > No.292[元記事へ]

僕も装飾を担う一人です。
僕らの役目は、アイキャッチですね。
目白教会には、すごく良いクリスマスがある。ということを知らせることが仕事です。
クリスマスの伝道の一番手になります。
反響が良いということらしいので、役目が果たせたかな。と、思います。

みんなで作っていくクリスマスのバトンがうまく渡って行くと良いですね。
 

アドベント第1主日

 投稿者:うさみ  投稿日:2011年11月28日(月)01時14分11秒
返信・引用
  いよいよアドベントが始まり、クリスマスまでひと月を切りましたね。

教会では装飾の働きもあってクリスマスカラー1色となり、また今年は目白通りを行き交う人々に向けた広報のアプローチにも力を入れて下さり、すでに良い意味での反響が起こっていました。

今年のクリスマスは24、25日と土、日曜なので多くの参列者を期待しつつ、今年一年は特に大きな苦難に見舞われた方々と共に、平安と希望を見いだす大きな喜びの日になればと思います。
 

ハロウィン!

 投稿者:うさみ  投稿日:2011年10月27日(木)01時48分55秒
返信・引用 編集済
  最近、街中ではハロウィンを意識したグッズやイベントが数多く彩を添えていますね。
私自身も友人と飲みに行った際に、その店の決まりなのかハロウィングッズを身に着けなければいけないと、魔法使いのトンガリ帽子をかぶり、顔を赤らめながら飲んだ記憶があります(笑)。

そもそもハロウィンとは何かというと、起源はヨーロッパのキリスト教で特にカトリックでいう11月1日の「諸聖人の日」から由来します。聖人と殉教者を記念する日であり、日本では「万聖節」ともいわれています。

私達がイメージをするカボチャのお化けの元はケルト人が行う収穫祭が発祥で、前の晩(イブ)から精霊たちを悪霊から守るため、カボチャをお化けのように見立て一軒一軒の家を訪れるというのがアメリカにも浸透し、イベントとして日本へ流れ着いたというのが荒削りですが大体の経緯です。

プロテスタントの教団では、11月の第一日曜日を「聖徒の日」とされていますが、聖人のためではなく亡くなった信徒たちのために祈る日になり、11月6日の目白教会では召天者記念礼拝となります。

多くの先人たちを思い、共に祈りましょう。
 

教会バザーを終えて

 投稿者:うさみ  投稿日:2011年10月17日(月)00時13分38秒
返信・引用
  前日の雨模様と打って変わり、汗ばむ程の好天に恵まれた教会バザー♪

ホットドッグも予備として用意したものまで売れて62本の完売となりました。
私はほぼホットドッグに付きっ切りでしたが、客足が遠のいた際に呼び込みで教会内をグルグル回り周囲を見渡していると、日曜学校の子どもの売り子さんから婦人会の売り子さんまでが元気に声を出し合い、普段の教会ではなかなか見られない活気ある光景に奮い立ちながらも、ますます労働の楽しさを感じていました。

ホットドッグブースは新しくお手伝い下さったフレッシュな2名を加え(^.^)計4名の売り子で販売をしましたが、実際には大好評だったお揃いのスタッフTシャツを作ってくれた安斉さんの存在や、教会の入口にブースを広げる幼稚園先生への差し入れにと10個近くもご購入下さった方もいます。また他のブースからコーヒーのおすそ分けがあったりと、皆さんの善意に支えられたバザーだった事をあらためて実感しています。

バザーを通してまた素晴らしい心の交流が生まれる、そんなことも信じながら今回お働き下さったスタッフの皆さん、そしてお金を落としてくれたみなさん(^、^!お疲れさまでした。
 

教会バザー

 投稿者:うさみ  投稿日:2011年10月15日(土)02時16分25秒
返信・引用
  いよいよ教会バザーが行われます。

青年会は今年もホットドッグをロビーで販売します♪
毎年少しづつ改良を重ね、味はもちろんのこと売り手側も楽しむことをモットーに、スタッフTシャツやディスプレイ、また新しく手伝ってくれる方による手作り作品の同時販売等、有志の力が結集した素敵なブースになること間違いなしです。(^。^)

是非いらしてくださいね!
 

レンタル掲示板
/9